熊本に行ってきました

わけあって先週末、家族で熊本に行ってきました。

飛行機は「スカイネットアジア航空」通称SNAに乗りました。JALより若干安い。しかも航空券を10枚集めると1回分になるのだとか。

熊本は築城400年記念行事であちこちでイベントが開催されていました。上通り、下通りでは大道芸のブースが随所にありました。

070325_00.JPG
交通センターでは香田晋のイベントが。鉢巻き巻いて歌ってました。地道です。

時間もなく、体調も芳しくなかったのですが、ラーメン黒亭と前川國男の県立美術館だけは外せませんでした。空港で誉の陣太鼓を買って帰京しました。

NHK「プロフェッショナル」宮崎駿の回を見た

そういえば火曜日に、プロフェッショナルを見た。1時間スペシャルだった。曜日が変わるということで、大きな企画を当ててきたということらしい。

その日、番組広告が単体で電車の中吊りになっていて、珍しいなと思った。右下に「この感動を支えるのは受信料」みたいなことが書いてあった。

“NHK「プロフェッショナル」宮崎駿の回を見た” の続きを読む

アメリカン・アイドルシーズン6が今イチな件

現在TOP24から毎週男女2人ずつを落として3週間でTOP12まで絞っていくところ。日本のFOXでは、3月26日現在で現在16人。多分今年もやるのでしょうがTOP12はシーズン終了後に全米ツアーをおこなう。だからTOP12に残るかどうかは大きなちがい。

今年は圧倒的に女性優位と言われる。確かにラキーシャとメリンダが抜き出ている。声量と音程は抜群だ。昨年のテイラーのように安定して上位にいる人が優勝するものなのだろう。男性はどうだ。2人のクリスとフィルか。

そして、ついついyoutubeで数回分先行している、アメリカの放送分を見てしまう。

今年は去年ほど盛り上がれない。なぜだろう。飽きたか。それとも人材不足か。シーズン5は豊作だったしね。

American Idol Season 5: Encores
American Idol Season 5: Encores

posted with amazlet on 07.03.29
Various Artists
RCA (2006/05/23)
売り上げランキング: 29507
おすすめ度の平均: 5.0

5 番組のYOU TUBEを保存していても聴きごたえあり
4 エリオットの優しい歌声を再び聞けて涙、、、
5 I luv KELLIE

“アメリカン・アイドルシーズン6が今イチな件” の続きを読む

ダイアローグインザダークを体験した

つい先日、初めて体験しました。これは病み付きになります。

ご存知の方も多いと思いますが、ダイアローグインザダークとは、1989年にドイツで生まれた体験型インスタレーション(とでもいいましょうか)。ひとことで言えば「完全に真っ暗な空間を、視覚障がい者に導かれながら進む体験」です。4人くらいが一緒になって進み、空間に置かれた物を触ったり、音を聞いたり、その他さまざまな体験をします。2005年にはグッドデザイン賞も受賞しています。

世界19カ国400万人以上が体験していて、ヨーロッパではかなり盛んなのだそうです。日本では1999年からイベント的に一時的な小屋で開催されていました。私がはじめてこの体験の存在を知ったのは、数年前に東京で開催されていたときでした。そのときは残念ながらあっという間に終わってしまっていて、悔しい思いをしていました。

以下、感想。(一部ネタバレあり)

“ダイアローグインザダークを体験した” の続きを読む

SANYOがんばれ

「疑惑決算」「野中退陣」「創業家総退陣」となんだか騒がしいSANYOですが、eneloopのおかげで私のデジカメライフは快適になりました。がんばれ。

SANYO eneloop 充電器 単3形4個セット (単3形・単4形兼用) N-TG1S
三洋電機 (2006/03/21)
売り上げランキング: 23
おすすめ度の平均: 5.0

5 たしかにパワフル
5 シンプルなデザインもいい
5 使い勝手がいい

六本木防衛庁の思い出

過去エントリーいよいよ東京ミッドタウン、そしてサントリー美術館を書いていて思い出したことがある。

学生の頃、市ヶ谷に移転した直後のもぬけのからになった防衛庁の地下に入ったことがあった。日雇いのアルバイトで、引っ越しの後始末のような内容だった。机などのこまごました物を地下から地上へバケツリレー式に運び出したり、掃除をしたりしたのだが、その地下がなんとも記憶に残るものだった。

“六本木防衛庁の思い出” の続きを読む

いよいよ東京ミッドタウン、そしてサントリー美術館

もう3月も終わり…と思っていたら、今週末は東京ミッドタウンがオープンですね。写真は隈さん設計のサントリー美術館。

070318_01.jpg

とてもよく晴れていたためか、「和」を意識したというルーバーが真っ白いためか、全く影がなくて立体に見えない。良い意味でモノとしての存在感がなくて、これが彼の言う「負け」方なのだろうなとも思えたし、経年変化でこの白ルーバーが汚れたらどうなるかなとも思った。

“いよいよ東京ミッドタウン、そしてサントリー美術館” の続きを読む

老いを意識する

kikiという人と、太田莉菜という人の見分けがつかない。

かつて仲間内で「モーニング娘。のメンバーを把握していないのはおっさんだ」と言い合ったことがあったが、それは把握しようと言う熱意の問題もあると思う。

一方で、別の人の見分けがつかないとはどういうことだろう。あらためてサイトでお二人の写真を拝見する。でもまだわからない。慣れていないだけか。でも別に慣れたくもない。またきっと何かの雑誌で写真を見てどちらかわからないのだろう。

齢30を超え、こんなことで老いを意識する私。そしてこんなくだらないエントリーをときどき書きたくなる私。

ドーピング

これまで何度か「体操競技」について当ブログで書いてきた。スポーツのなかで体操が一番好きだ。

  • 競技としての歴史がある
  • 日本に伝統があり世界において強い
  • 体の全てを使う
  • 男子は6種、女子は4種の全てができてこそという文化が残っている
  • 技術と美しさの両方を競う
  • 個人競技である
  • 見せる競技だが自分を追い込める人でないと続かない
  • しんどい

などが個人的に体操がすきな理由。

そして、もう1つ大きなポイントがあるのではないかとフト思った。それは「ドーピングしても意味がないこと」だ。

“ドーピング” の続きを読む

シンクロナイズド

シンクロのソロってすごい。シンクロなのにソロ。ソロなのにシンクロ。音楽とシンクロ?…..苦しいな。既に別の競技じゃないか。