毎年恒例

P1040231.JPG

年末の娘の誕生日に、両親と家族でお寿司を食べるのを恒例にしているのだが、今年の会を終えてみて、ふと、そろそろお寿司じゃなくても良いかなと思い始めた。

友人来訪

P1040163.JPG

大学時代の友人来訪。互いの仕事の近況、景気、子育てについて、人のキャパシティは決まっていてブログ更新はどうしても後回しになることなど。最後は、夫婦の家事分担についての話題で盛り上がり夜は更けていく。

網代公園とロボット公園

P1040161.JPG

妻が麻布十番に用事があるとのことで、父娘も十番で過ごすことに。網代公園の滑り台やブランコなど。しかし日陰で寒い。娘が大好きな六本木ヒルズのロボット公園へ移動。日当りは多少よかったが、すぐに夕暮れ。また歩いて帰る。

夜は大学時代の後輩が呑みに来た。とっくに次世代ではない次世代ゲーム機の話など。

忘年

P1040138.JPG

今年は仕事上は忘年会は1つだけ。東北、九州の、さびれゆく地方と30年後の老人人口、借地の話など。しかしあっという間の1年。とくに後半は早かった。ブログの更新の暇もないほどだった。

忘年会は1次会だけで帰る(断腸の思い)。帰り道の写真をなんとなく反転してみたり。

ふもとから拝む

P1040119.JPG

我が子は、東京タワーが大好き。例のイルミネーションが今夜で終わるとのことで、しっかりふもとから拝んどこうと、夜の港区を電動自転車で疾走。

保育園からの帰りに毎日見ているが、ふもとからみるとやっぱり格別!と言いたかったのだが、この照明、接近してみると、案外迫力がなかった。近づくとライトがまばらすぎた。遠くからみたほうがきれいだ。

娘もおもったほど興奮してなくて、ふつうの反応だった。

ところで、その、現場で感じた「残念なまばら感」は。写真を見るとあまり出ていない。写真だとそこそこいい具合になっている。