「早く」と言わない

早く起きなさい
早く着替えなさい
早く乗りなさい
早く行きなさい
子どもには、できるだけ言いたくない。・・・でも、なかなか難しいね。

NHK

P1040601.JPG

P1040655.JPG

渋谷に用事。妻と娘とふらりとNHKヘ。ちょうどワンワンのショータイム。娘はそこそこ愉しんでいた模様。ワンワンと一緒に写真を撮れるんだけど、客が並んでその後ろをワンワンが移動して撮影して行くという極めて効率的なシステム。

NHKには(社会科見学だったか、家族と一緒にだったかで)小学生の頃に来た記憶があるはずだけど、なんだか記憶とは違ってた。でも相応に古かったので、変わったのではないと思う。記憶のほうが勝手にズレたのだろう。

肩すかし

親から読んでもらった、思い入れの深いシリーズ。寝る前に父に読んでもらった記憶がある。

「3だいの機関車 」を買って読んでみる。私自身は、中身の絵が、記憶の底のほうに残っていたものと一致して感動しきりだったが、娘のほうは反応は今イチ。がっかり。

(1) 3だいの機関車 (汽車のえほん (1))
ウィルバート・オードリー
ポプラ社
売り上げランキング: 63178
おすすめ度の平均: 4.5

4 ゴードンの丘、ヘンリーのトンネルなどメジャーなトラブルを掲載
5 訳がいいです!
5 待ってました!

機関車、貨車、客車、車掌、車庫・・・といった鉄道用語のせいで世界観に入っていくためのハードルが高いのだろうか。

国立新美術館「加山又造展」見た

代表作は何度も見てるし、大きな全集も持っているし、正直、美術館のチケットを買う瞬間まで迷ったが、良かった!

展示作品の分量は、初期の動物ものから代表作、プロダクトまで網羅していて十分。作風の変遷がよくわかるのが面白いよね。

一番の収穫は、「月光波濤」という巨大なモノクロの作品が見れたこと。ものすごい迫力で黒が迫ってきた。写実的だけど、ただの波の絵じゃない。また、水墨画のカテゴリーに入ってるけど、この作品だけ異質だった。現代的。そもそも水墨画に取り組んでいること自体、知らなかったよ。

展覧会は、3月2日まで!展覧会のサイト。http://www.kayamaten.jp

そういえば「無限の空間」は、読みかけのままだった。読もう。

無限の空間
無限の空間

posted with amazlet at 09.02.10
加山 又造
小学館
売り上げランキング: 261443