無題

「ご趣味は?」「ビルの窓清掃の人たちを写真に撮ることです。この日は風もなく、朝だけで5人(残念ながら1人は写真撮れず)。大漁でした。」

制作事例|bookshop M

つ、ついにー。

bookshop Mがサイトリニューアル!デザイン以外の制作面(ページ制作、Flash、システム)を担当しました。「海外版を」という相談をいただいた最初の打ち合わせから半年以上。じっくり取り組めました。

リニューアル前の日本語サイトは、ショップサイト用のASPで運営していたのですが、機能面の制約を感じ、今回、あらたにオープンソースのショップサイト構築ソフトウェアを選択。これをカスタマイズして、日本語サイトと英語サイトを新たに作りました。

コンテンツとしては、商品紹介Flashが新しいところ。写真の感じは、物体としての本をうまく伝えることができていると思います。

「写真集をきっちり世界に所属させるため」のウェブサイト構築に関われたことに感謝しています。まだまだこれからだ!

http://www.bookshop-m.com

制作事例|取材オフィス・エコーさん

取材、撮影、原稿、ページ制作。これ

オフィスなんだけれど、セミナーに貸し出したり、クラブイベントを月イチで開催したりと人が集まれる新しいオフィスの使い方。道路を見下ろすロケーションと、抜けた空間。こんなとこで仕事できるのは、すごくうらやましい。

ふだん見慣れていても、ふと、ハッとする、街の中の色。

こうもやすやすと捕まってしまう都会の蝉は、野生の心を失ってしまった….のか。

ハッキリと

作為を超えた作家性というものが、あるはずだ。それ自体もまたひとつの作家性ではあるけれど、元の作家性とは視線が違う。どちらが良いかではない、どちらを選ぶか、だ。

・・・・・・

「そんなことは二度と俺に言うな、あれはあいつに任せろ。それは俺たちに任せろ、お前はウェブの可能性を考えろ」とハッキリと言われる。そんな四谷の夜。

その夜は、酔っぱらって。呑み屋の醤油皿を入手したばかりのiPhoneと間違えて持ち帰りそうになる。手は醤油だらけ。大きさといい、色合いといい、厚みといい、よく似てた。