宮城県図書館

仙台では泉パークタウンのホテルに泊まったのだが、すぐ隣は原広司「宮城県図書館」だ。

遠くから木立の上に波打った屋根(UFOと呼ぶ人もいる)が浮かんでいるのが見えるのは良い。建物正面、入り口入っての大階段はちょっと怖い。。。でもここであきらめたらダメ。3階の閲覧室こそがこの建築で一番大事なところ。写真はぶれたが、宇宙船の内部のような空間は静謐。机や椅子にも工夫があった。うまく利用されている感じで、好感をもった。

仙台

弟に会いに、仙台に行ってきた。仙台は5年ぶりくらいか。そして弟に会うのは約2年ぶり。自分のやりたい仕事をし、今後のビジョンも明確な我が弟。再会を期す。

本を読む時間がないのではなく、作れないだけ。

arti 2009

パーティは盛況、人が多くて直ぐに抜け出す。従来の雰囲気を継承しつつ新しい雰囲気もある新商品群。サイト更新に一刻の猶予も残されていない。