コスト削減が目的?

集合型の教育と、eラーニングを比較して、コスト削減のために後者を導入するというのは、よく聞く話だが、それだけで議論は済まないはずだ。

てにをは

コンピュータを学ぶこと=コンピュータについて学ぶこと
ではなく、
コンピュータで学ぶこと=コンピュータを使って学ぶこと
だ。

自分がユーザとして欲しいものが何か、から考えてみる

自分で自分の学習を管理する力があるとされているが、実際には学習に対し(期末テストがないなど)制約がないがゆえに甘え結局続かない社会人などが、ユーザとして、コンピュータを使った学習に欲しいことは。

  1. 続けることを助けてくれる仕組み(=三日坊主にならない)
  2. (例えば資格試験など)あるテーマについて学習を開始した時点から自分が学んだはずのことを全て記録してくれている(=ノートの代わりとなる)
  3. 学習対象とする内容が更新され続けること(古くならない)
  4. 学習対象とする内容が増え続けること